宮城 気仙沼

気仙沼 島の宿 気仙沼大島 旅館明海荘

宮城の新鮮な海の幸を楽しむなら、リアス式海岸として知られている気仙沼に行くべきですね。
震災で大きな被害を受けはしたものの、今、東北人のたくましさで復興の途をしっかりと歩みつつあります。
そんな気仙沼の温泉旅館島の宿 気仙沼大島 旅館明海荘は、大島の中でも高台に建っていたおかげで、地震や津波の被害は比較的少なかった模様です。



見るからに新鮮であると分かるあわびの作りを、日本全国で食べれるのは、それほどありません。
津波で海の幸も大きく被害を受けてはおりますが、島の宿 気仙沼大島 旅館明海荘では頑張って準備しております。



アクセスは東北自動車道一関I/Cより国道284号線〜気仙沼港〜大島汽船で約25分の船旅で大島へ。
送迎がありますが、事前連絡してください。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。